パチンコ依存症になってしまうと

パチンコ依存症になってしまうと

パチンコは適度に遊ぶと、とても楽しい遊興。
けしてパチンコ やめたいと口だけで終わる事はありません
しかしパチンコ依存症になってしまうと、適度に遊ぶことができなくなりのめり込み、時間やお金を失います。
パチンコ依存症にならないためには、パチンコはあくまでも遊びと捉え、ブレーキを掛けること。
一度パチンコで大勝してしまうと、それが癖となってしまい、その快楽をもう一度味わいたい、と依存症と化してしまいます。
ストレスが溜まりやすい、趣味を持っていない、人との関わりが無い人がはまりやすいようです。
孤独ですと、ストレスが溜まりやすくなり発散もできません。
パチンコは適度にストレスが解消できる遊び、更に一人で遊べるためにはまってしまうと悪循環となってしまいます。
パチンコ依存症にならない前に、なるべく他の趣味を見つける、ストレス解消方法を見つける、と気をつけてみましょう。
パチンコ依存症はお金を失ってしまいますし、借金の原因にもなります。
適度に遊ぶならば、時間つぶしにもなりますし、待ち時間を遊んで過ごすこともできる良い遊興、はまりすぎないようにしたいですね。
必ず治ります。パチンコ やめたい時の実践法はコチラです